得する消費者金融の優良顧客になる方法

限度額に金利…トクしちゃうかも?消費者金融の優良顧客になる方法

消費者金融で借り入れをする場合、必ず限度額というものが設定されます。これはその時点で最大いくらまで借り入れができるかという上限の金額です。初めて借り入れの申込みをした時点では、この限度額が100万以上の高額になることはほとんどなく、高くても50万円前後がいいところです。金利に関しても同様のことが言えます。大抵の消費者金融では幅のある金利設定をしていますが、最初からその低い方の金利で借り入れができるということはまずありません。

どうせならより良い条件で借り入れがしたいと思いますよね。そのためには、その消費者金融で優良顧客とみなされる必要があります。消費者金融にとっての優良顧客になる方法とはいったいどんなものでしょうか?

そのいちばん重要なカギは『信用』です。消費者金融の一番の特徴は、無担保・無保証という点です。つまり、お金を貸すうえで元手になるのはその個人の信用のみということになります。初めて利用する時に限度額や金利面で条件がそれほど良くないのは、その時点ではその人が信用に足る人物かどうかを判断する材料が不足しているからというわけです。

消費者金融で信用を得るには、難しいことをする必要はありません。複数回の利用があること、返済を期日に遅れず確実に行うこと、大事なのはその2つだけです。さらに毎回その時点での借り入れを完済するまで新たな借り入れはしないこと、他社を利用していないこと、などの条件が揃えば申し分ありません。この状況を半年から長くても1年ほど続けて実績を作っていけば、信用度が上がり、優良顧客だと判断されるのは、ほぼ間違いないと言ってよいでしょう。

そうなれば限度額の増額、金利面での優遇が受けられる可能性はかなり高くなります。限度額に関しては総量規制の範囲を超えて上がることはありませんが、それでも当初よりは格段にアップするはずです。

上記の条件は、優良顧客になるのに必要と言うだけでなく、自分にとってもプラスになることばかりです。ぜひとも覚えておいて、消費者金融を利用する際には実践してみてください。